Subscribe
一歩先行くワシントン!
お問い合わせ:096-359-6083

ワシントンのバイリンガル養成クラスの子どもたちは、一人1冊ずつ宿題カレンダーを持っています。自宅でCDを聞いたら、宿題をした日の欄に好きなシールを貼ることができるのです。月末になると、担当講師からコメントシールがもらえるので子どもたちは毎月楽しみに宿題を頑張っています。 このクラスの、あるお子さんのお母様は毎月のカレンダーにお子さんの成長の記録を残していらっしゃいます。初めてお母様のコメントを見たときは驚いたと同時にスタッフ全員で感動しました。

Melinda5月カレンダー切り取り

★5月のコメント↑↑↑ 

「No Japaneseだから嫌だ!!お話ができないもん」思ったことを伝えられないのが辛そうです。

 

 

Melinda6月カレンダー切り取り

★6月のコメント↑↑↑

2014.6.3 一緒にお風呂に入っている時に突然。”‘Mommy! Which one do you like yellow or pink?”とnatural speakingで尋ねてきた。「今日教えてもらったの?」と尋ねると「まえマーク先生が言ってた」とのこと。この日以来、英語の絵本やポスター等の英字を見ると知っている単語を読む様になった。ちょうどひらがなを読むのと同じように・・・

 

 

Melinda11月カレンダー切り取り

★そして11月のコメント↑↑↑

Unit2は歌もストーリーも好きなTRACKが多いようで今の所はすすんで‘Sessionを続けています。DVDは3回/週は見ており、発音をまねて何度もくり返し練習している様です。家の中で自然と英会話をしてくることも時折でて来ました。

 

カレンダーのコメントからお子さんの日々の成長が伝わってきますね。

先日、保護者参観があったのですが、その際にこのお子さんのお母様・お父様から嬉しいお言葉を頂きました。「子供達の講師との受け答えを見て、確実に成長していることが実感できました。」と・・・ このバイリンガル養成クラスは目や耳で聞いて覚える力が高い幼児期に、ネイティブの発音、表現を、繰り返し繰り返し聞いていくことで英会話の基礎をじっくりと作っていきます。その吸収力は大人が思っている以上に凄まじく、乾いたスポンジが水分をぐんぐん吸収するような感じです。スポンジが水分をこれ以上吸い込めない!となったとき、溢れ出します。それが発話です。これがわが子かとびっくりするぐらいペラペラとしゃべり出すのです。 子どもたち、保護者の皆様のために何ができるか…と、ワシントンの講師とスタッフは日々奮闘しております。私にとって教室から子どもたちの笑い声が聞こえてくる瞬間が最高の喜びです。

 

子どもクラス 担当:福野 TEL:096-353-1889

スタッフブログ

Contact

熊本市中央区
上通町2-30
ニューキクチビル3F
Phone: (096) 359-6083
Fax: (096) 356-0680
Website: http://www.wil.co.jp/
Email: info@wil.co.jp