Subscribe
一歩先行くワシントン!
お問い合わせ:096-359-6083

Hello, everyone!
今日もワシントンは元気に営業しております!

さて、今日は日本人が苦手なカタカナ英語について
Farah先生に教えてもらいましょう♪

Farah

ワシントンのレッスンでもよく出てくるカタカナEnglish!
英語を話しているつもりでも、なぜかネイティブに通じない・・・
原因はカタカナEnglishかもしれません!

katakana English
カタカナEnglishには【発音が日本語読みの時と大きく異なるもの】と
【似たような発音でも意味が変わってしまうもの】の2つがあります。

【発音が違うカタカナEnglish】
mango≠マンゴー
recorder≠レコーダー
interview≠インタビュー
camera≠カメラ
Christmas≠クリスマス
salad≠サラダ
orange≠オレンジ
Karaoke≠カラオケ
bank≠バンク

留学経験のあるスタッフも発音が違うために
通じなくて苦労した単語ばかりです・・・
一度カタカナの概念を置いて、
しっかりネイティブの発音をコピーすることが大切です♪

【意味が違うもの】
・lotion
日本では化粧水というイメージですが、
英語ではlotion=ボティクリームのような意味で使われることが多いそうです。
先日Farah先生がお店で「ローションを下さい」と言うと、顔に使うものを進められてびっくりしたそうです。
ちなみに、顔に使う化粧水は英語でtonerになります。

・Mantion
英語ではapartmentになります。
セレブの方々が住むような所謂「高級マンション」はcondoです。

・concent
日本語のコンセントとは、全く意味が違う
「承諾する・同意する」といった意味の動詞です。
正しくは英語でoutletです。

・Toilet
Toilet=便器という意味です。
正しくはrestroom, bathroomになります。
ちなみにカナダ英語ではwashroom,
イギリス英語ではlavatoryです。

さて、いかがだったでしょうか?
私たちが英語と思って使っているものはカタカナ英語かも・・・?
良かったら調べてみて下さいね♪

「RとLの発音ってどう違うの?」
「waterってどうやって発音するの?」
「英語を書いたり読んだりするのは得意だけど、話すのは苦手・・・」

そんな皆様に朗報です!

ワシントン外語学院では、熊本の皆様応援のため英語の発音矯正クラスを
日頃の感謝を込めて無料にて行います。

今現在、ワシントンにお通いの生徒様はもちろん、
ワシントンにお通いでない方のご参加も大歓迎です!

残席わずか!

ワシントンにお通いでない方で当クラス受講された方には・・・
①英会話無料体験レッスン1回
②入会金無料
の素敵な特典があります!

ワシントンのベテラン講師、Noel先生が担当させていただきます♪


予約定員制
となっております。

ご予約は・・・熊本市中央区上通町2-30
ニューキクチビル3F カウンター
Phone: (096) 359-6083

 

 

スタッフブログ

Contact

熊本市中央区
上通町2-30
ニューキクチビル3F
Phone: (096) 359-6083
Fax: (096) 356-0680
Website: http://www.wil.co.jp/
Email: info@wil.co.jp