Subscribe
一歩先行くワシントン!
お問い合わせ:096-359-6083

こんにちは(^^)

今日はよく皆様からご相談をいただく
「言いたいことはあるのに言えない」時に便利な
ネイティブが使う本格英語フレーズをご紹介します♪

<許可を得たい時>

~してもいいですか?と聞きたい時には
Is it ok if I~?という言い回しが便利です。

例) Is it ok if I eat here? ここで食べてもいいですか?
Is it ok if I leave early?  早く帰ってもいいですか?

などなど、後ろの動詞を変えるだけで
さまざまなことに対して許可を得る時に使えるフレーズです。

<何か提案をしたい時>

何かに誘ったり、提案するとき
みなさんはどんなフレーズを使いますか?
こなれた表現の1つとして
Why don’t you~?
Why don’t we~?という表現があります。

例)Why don’t you take a bus? バスに乗ったらどうですか?
Why don’t we go out for dinner sometime? 今度一緒にディナーにいきませんか?

このように提案の中に自分が含まれない場合にはyou、
自分も含まれる場合はweを使います。

<何かに同意する時>

誰がに同意するときはI agree(賛成です。).という言い方があります。
これはビジネスシーンでも日常でも使える表現です。
他にはThat’s a great idea.(いい考えだね)や
Sounds good.(いいね)などがあります。

例)Let’s have Sushi tonight. (今夜は寿司を食べよう)
Sounds good. (いいね!)

<何かが欲しい時>

I want~以外の言い方、ご存じですか?

オススメのフレーズは
Can I have~です。

これは~をもらえますか?というフレーズで、
I want~というよりもナチュラルで丁寧な言い回しです。

例)Can I have a plastic bag? (ビニール袋をもらえますか?)
Can I have curry and rice? (カレーをもらえますか?)
のように無料でもらえるもの、有料で注文するもの関係なく使える
とっても便利なフレーズです。

いかがでしたか?
意外と出てこないフレーズですよね(^^)
ぜひ、日常で使ってみて下さいね!

【お知らせ】

大好評のおためしキャンペーン3月~4月限定で実施中です!

★キャンペーン特典★

①通常お月謝9,720円(税込)のところ
→4,000円で4回英会話レッスンが受講出来ます♪

②4回目のクラス受講日から1カ月以内のご入会でスタート月1ヵ月分のお月謝(週1コース)が無料になります。

春は英会話を始めるのにぴったりの季節です。
この機会にワシントンでお得に英会話を始めてみませんか?

お申込み・お問合せはお電話096-359-6083
又はメールtachioka@wil.co.jp、ワシントンカウンターにてどうぞ(^^)

フレンドリーなスタッフ・プロフェッショナルな講師たちがお待ちしております。

 

 

 

スタッフブログ

Contact

熊本市中央区
上通町2-30
ニューキクチビル3F
Phone: (096) 359-6083
Fax: (096) 356-0680
Website: http://www.wil.co.jp/
Email: info@wil.co.jp