Subscribe
一歩先行くワシントン!
お問い合わせ:096-359-6083

ワシントン外語学院のエアライン科は3月21日、本番さながらの模擬面接を実施しました。エントリーシートがパスすれば次は面接です。その一次面接を想定しての模擬面接でした。

緊張感溢れる中で、最後の最後まで自分の気持ちとをきちんと伝える練習をしました。面接官もエアライン生のことを思えばこその厳しい指導です。

よく、合格した先輩が「ワシントンの模擬面接を経験したら本番はずっと楽」って仰っています。それくらい、厳しい面接ですが参加すると嬉しいことも・・・。

面接の様子を見学している間、仲間の良いところを見つけて模擬面接が終わった後、言葉の花束としてメッセージをプレゼントしあいます。ワシントン外語学院のエアライン科ってやっぱり仲間同士で成長していくところもいいところですね。

次はもう、模擬面接ではありません。本番です。笑顔で内定通知をもらうまで・・ 私も一緒に頑張ります。

 

 

模擬面接1言葉の花束

さぁ、質問開始。どきどきしています。でも、ビジュアルと笑顔は皆さんばっちりです。                        言葉の花束作成中。仲間が自信につながるよう素敵なところをメモしています。