Subscribe
一歩先行くワシントン!
お問い合わせ:096-359-6083

9月になり、秋が少しずつ近づいてきていますね。

 

さて、8月の最後の一週間はプライベートでの研修旅行でアメリカに行ってきました☆

個人的には4年ぶりのアメリカでこの旅をとても楽しみにしていました!

 

まずはテキサス州のサンアントニオ(San Antonio、熊本市と姉妹都市)に行ってまいりました。サンアントニオはアメリカで7番目に大きい都市で、人口は約140万人と言われています。人口の62%はメキシコ人なので、アメリカ文化がありながらもメキシコの文化も見られます。滞在中には「マリアッチ」というメキシコを代表する楽団のamazingな演奏を聴いたり、ハラピーニョというメキシコを代表する激辛唐辛子をいただいたり、メキシコも体験しました。

マリアッチ

↑マリアッチ。情熱的でとても素敵でした!

 

BBQribs

↑ BBQRibs!!手で持ってかぶりついていただきました。

BBQソースも最高でした!とってもおいしかったです(^^)

(ハラピーニョの写真を撮り忘れました)

 

ちなみにサンアントニオの気候は、暑くてドライでした。真夏の日中は日差しが強いため、サングラスが必須です!

 

今回のサンアントニオの中でもいろんなところに行きました。その一つとしてサンアントニオではインカーネイトワード大学(University of the Incarnate Word)の特別に見学させていただきました。

インカーネイトワード大学は国際交流がとても盛んで、学生が世界中から集まっています。学生同士が自国の文化を紹介したりなど、お互いの文化の理解を深め、幅広い人間性が育てられているなと感じました。ELSセンターがキャンパス内にあるため、海外からの学生の英語面でのサポートもとても厚く、みんながELSで英語を身につけながら大学の授業に出られるようになっています。また、大学の敷地は一つの町のようで、環境もとても良く学生も安心して生活できます。図書館も深夜0:00まで利用でき、学生が勉強に集中できる環境も整っていました。休み時間には多くの学生が外に出て、楽器の演奏をしたり、読書をしたり、イベントをしたり、お友達とお話したりなどのびのびとしていました。ここで色んな人と交流し、刺激を受けらながらキャンパスライフを送るのも楽しそうです。

さらに詳しく聞きたい方はワシントンにてお気軽にお声掛けください!

 

こちらに書きたいことはたくさんありますが、長文になってしまいますのでまずは大学見学をレポートさせていただきました。

 

 

次回は研修旅行の大学見学以外の部分のレポートをいたします。

お楽しみに!!