Subscribe
一歩先行くワシントン!
お問い合わせ:096-359-6083

ワシントン外語学院を訪ねて最初に皆さんが目を皿のようにしてご覧になるのが、壁一面のエアライン合格者の名前と写真のポスターです。( ゚Д゚)しかも、今年に入ってからの分だけしか貼っていない(というより、多すぎてはれないんですが)ということに一様にびっくりされます。「優秀なんですね。」「たった一年でこんなに合格するんですね。」「合格者多いですね。」とお褒めの言葉も頂きます。(^^♪

お客様は別段、エアラインクラスへのお問い合わせではなく、英会話を習いたいと思って訪ねて下さる方や英検やTOEICクラスのお問い合わせの方がほとんどなのですが、「熊本からこんなに客室乗務員や、グランドスタッフに受かるもんなんですねぇ」とひとしきり感心されます。エアライン就職ってそれだけ人々の注目を集めるものなんです。

 

この合格率の立役者がワシントン外語学院のすばらしきチームワークです。

もちろん、美しい立ち居振る舞いやお話の仕方、正しい敬語の使い方や、声の出し方、ニュースなどの時事問題への取り組みなどエアライン科の先生方のご指導もピカ一ですし、他に類を見ないワシントンのエアライン科を修了して航空会社へ就職している先輩方のアドバイスやヘルプ、加えて英会話担当の外国人講師たちが常にエアライン生をサポートしてくれています。

ワシントン外語学院では月に一回、ASM(all staff meeting)という全体会議があります。その際に今月の報告で必ず「エアライン生の○○さんが合格した。」「今、○○さんは受験中。来週結果がでるのでいまナーバスになっている」といった話をすると外国人講師たちは、真剣に学生たちの受験の様子を心配しています。そして何か自分たちでしてあげることはないかと気にかけてくれます。ワシントンのエアライン科生になると英会話の授業でなくても親しげに外国人講師たちが話しかけられてしまいます。「面接はいつ?」「英語の面接は大丈夫?」「いつでも相談して」といった具合です。

また、子供英会話の担当者ももちろん気にしてくれます。「○○さんは最近顔を見ないけれど大丈夫かな?」「この間は一人で悩んでる風だった」といった報告もあります。エアライン科の生徒たちが夢を叶えるということにワシントン全面協力といった感じでしょうか。

でも、エアライン科の生徒たちの夢だけにこだわっているわけではないんです。ワシントン外語学院には大人と子供の英会話に第二外国語、英検TOEIC、日本語教師養成講座といった資格クラスなどいずれのクラスの生徒さんたちも夢があってここに集っています。

ワシントン外語学院は皆さんの夢に真剣に全面協力をしているスクールなんです。

今年もあと1か月と半分ほど、あなたの今年の夢はなんでしたか?もし、まだ心の中で温めたままだったら、今年の内に少しだけ動き出してみませんか?夢を叶えるのに遅いことはありません。いつでも夢に真剣なワシントン外語学院を訪ねてください。!(^^)!

 

夢を叶える