Subscribe
一歩先行くワシントン!
お問い合わせ:096-359-6083

今月から、ネイティブの先生に英語のミニレッスンを定期的に掲載していくことになりました♪

今日はRobert先生です!

IMG_3677

よく、生徒様からご質問がある中学の英語で習う「みる」という単語。

日本語の「みる」にも異なる漢字があるように、英語の「みる」にも色々と種類があります。

 

  • watch: 観る、集中して観る

=意識的に集中して観るといったニュアンス

watch a movie, watch a play, watch a soccer gameなど

  • look: 見る、ただ見ている、見てみる

=意識的にというよりは、ちょっと「見て確かめる」といったニュアンス。

  • see:(意識的に見なくても)見える

=視界に入っているものが見えるといったニュアンス。

特に生徒様からのご質問が多いのが、lookとseeの違いです!

 

では、今日のtipを生かしてlookとseeの違いを見てみましょう。

I look at a picture and I see a bird.

「写真をlook(意識的に)見て、その中にsee(自然と)鳥が見える」という文章です。

明日からぜひ、会話の中でlook, see, watchを使ってみてくださいね♪