Subscribe
「夢を叶える語学力」を熊本から応援し続けて30年
お問い合わせ:096-359-6083

Hello, everyone!
蒸し暑い季節になってきましたね!
そんなときはワシントンの英会話でcool downしましょう(^^)

今日はRobert先生に中学校で習う“Really”の使い方について教えてもらいます♪

Reallyは日本語では「本当」という意味になりますが、
皆さんは正しい使い方をご存知ですか?

I really like English.
=I like English very much.
(私は本当に英語が好きです。
)

この場合はreallyを付けるとvery muchを付けたのと同じように
「本当に~」の意味になります。

否定文ではどうでしょう?

 I don’t really like English.
I really don’t like English.

このふたつの文章の違いは分かりますか?
reallyの場所が違うだけで実は大きく意味が違います。

I don’t really like English.
(私はあまり英語が好きではありません。)
I really don’t like English.
(私は本当に英語が好きではありません。)

don’t really~には「あまり~でない」という意味があります。
reallyの場所が違うだけで、こんなにニュアンスが違うんです!

それでは、今日のおさらいです!
I really________.=私はすごく____________。
I really don’t________.=私はすごく私はすごく____________じゃない。
I don’t really________.=私はあまり____________じゃない。

ちなみに他にも
驚いた時に使えるReally?(ほんとに?)や
あまり興味のない時などに使えるNot really.(別に)
のようなフレーズもあるんですよ!

同じreallyでも色々な使い方がありますね!

皆様もぜひ、日常で使ってみて下さいね♪

英会話スクールをお探しの方に朗報です!
只今5~6月限定で入会金16,200円が0円になる
大変お得なキャンペーンを行っています。

6月末までの期間限定キャンペーンです!

ワシントンはアットホームで楽しい長く続けられるスクールです。
この機会に英語始めてみませんか?
フレンドリーなスタッフ・プロフェッショナルな講師がお待ちしております(^^)
CIMG7388

無料体験レッスン・カウンセリング予約、資料請求につきましてはメール(info@wil.co.jp)、
お電話(096-359-6083)・FAX(096-356-0680)にても承っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせアイコン

スタッフブログ

Contact

熊本市中央区
上通町2-30
ニューキクチビル3F
Phone: (096) 359-6083
Fax: (096) 356-0680