Subscribe
一歩先行くワシントン!
お問い合わせ:096-359-6083

こんにちは。子ども英会話クラス担当の村上です。

前日の雨のせいか、今日は少し涼しいですね♪

 

さて今回は、英語と日本語のYes・Noの違いについてお話しします。

 

日本語では質問をされたとき、否定であっても「はい、から始めますよね」

英語では、否定のときは必ずNo、から始めます。

 

(日本語)

先生:質問はありますか?

 

生徒:はい、ありません。

 

 

(英語)

先生:Do you have any questions?

   (質問はありますか?)

生徒:No, I don’t.

   (いいえ、ありません)

 

 

 

(日本語)

A:あなたは学生ではないですよね?

 

Bはい、違います。

 

(英語)

AYou are not a student, are you?

  (あなたは学生ではないですよね)

BNo, I am not.

  (いいえ、違います)

 

このように、英語を話すときに、日本語と同じ感覚で話してしまうと

間違って伝わってしまうので注意が必要です。

 

英語は、質問に関わらず、

肯定する場合はYes、否定する場合はNoから始まると決まっているので

日本語よりもシンプルかもしれませんね。(^^

 

 

☆★お知らせ★☆

 

ワシントン外語学院の外国人講師が、

熊日新聞の折り込み誌「すぱいす」に登場します。

 

初回は10月1日(土)の朝刊にてChris先生の役立つミニ英会話が紹介されました。

次回は10月15日(土)の同誌にFarah先生が登場します♪

 

ぜひ、ご覧くださいね。

 

 

熊本市の中心部にあり、通いやすい!

教材費なし、お月謝制で良心的!

お振替制度があり続けやすい!

独自のカリキュラムで、楽しく身につく!

 

こんなワシントンに、ぜひ一度遊びにきてくださいね!

 

無料体験のお申込みは096-353-1889

熊本市中央区上通2-30 ニューキクチビル3階

 

 

スタッフブログ

Contact

熊本市中央区
上通町2-30
ニューキクチビル3F
Phone: (096) 359-6083
Fax: (096) 356-0680