Subscribe
一歩先行くワシントン!
お問い合わせ:096-359-6083

こんにちは!子ども英会話担当の村上です。(^^)

さて、今日は知っているようで知らない英語の使い方についてです。

 

 

人に何かをお願いする際、Can you~? Will you~? などを使いがちですが、

それでは失礼になることがあります。

Could you~? や Would you~? を使って、相手の気分を害さないように気を付けましょう。

 

 

たとえば、Can you make a copy? 「コピーをとってくれますか?」といえば、

上司や目上の人が、部下に対して言うような表現になります。

「~してくれますか?」というより、「~してくれる?お願いね。」というような、

してもらって当たり前というような表現になってしまいます。

 

Could/ Would you please make a copy? に替えるだけで、

「(恐れ入りますが)コピーをとっていただけますか?」というニュアンスになります。

 

英語には、敬語がないと思われがちですが、

上司なのか、友達なのか、部下なのかなどにより、きちんと使い分けがあり

使い分けをまちがえてしまうと失礼になることがあるので注意が必要です。

 

ワシントンでは、実際にコミュニケーションで使える英語を学びます。

楽しく身に付く英会話を、はじめませんか?

子どもクラス・大人クラスとも無料体験実施中です。

ご予約・お問い合わせは096-353-1889または

下記フォームに必要事項を入力のうえ、「送信」ボタンをクリックしてください。

お問い合わせになりたいコース
エアライン科大人英会話科子供英会話科第二外国語科各種試験対策科日本語教師養成講座法人科その他

お客様の情報をご記入ください

お名前 (必須)

ふりがな(必須)

メールアドレス (必須)

TEL(必須)

郵便番号

都道府県(必須)

住所(例:熊本市中央区○-○-○)

マンション名・部屋号数等(例:○○マンション)

ご相談やメッセージをご記入下さい