「夢を叶える語学力」を熊本から応援し続けて30年
お問い合わせ:096-359-6083

インフルエンザが猛威をふるっております。

ワシントンでも普段以上に手洗いうがいを心掛けています。

 

昨日20日(日)は日本語教師養成講座のセミナーを開催しました。

今回のゲストは、本講座担当講師でもある石坂あかね先生です。

 

石坂先生は、2人のお子さんを育てながら熊本で日本語教師として活躍中のワーキングママ!です。

そこで、今回は熊本でのフリーランスとしての働き方、外国から来た子供の支援についてを主にお話し頂きました

 

日本語教師って・・・?

「じゃぁ英語が堪能なんですね~」

「あいうえお から教えるんですか?」

「国語の先生が教えるの?」

などなど、「日本語教師をしています」と言われてどんなことを疑問に思いますか?

石坂先生がよく聞かれる質問の1例です。

 

 

その疑問について・・・

日本語を日本語で教えるのが日本語教師。必ずしも他言語が必要ではありません。もちろん、理解できる・話せるともっと活躍の場が広がります!

対象者の目的に沿って教えるので、始まりは「あいうえお」からだけではありません。

受講生のほとんどは教壇に立ったことのない方です。講座には模擬実習をしますの心配いりません。皆さん見違えたように、顔つきが変わります。

 

 

日本語教師は国内外で活躍できる職業です。

また、活躍の場に年齢制限がありません。

場所・年代・目的・文化などなど、お仕事の場所が変われば先生方の使われる教材やテクニックが違っていて、

その人その人が今までの人生経験で培ってきた知識、個性が存分に発揮できる職業であるなと感じます。

 

 

そんな日本語教師に一歩近づける日本語教師養成講座。

次の開講は33日(日)です。

 

セミナー詳細、講座修了生のお声が聞ける時間のご案内、

またセミナーやイベントの参加が難しい皆様には、個別カウンセリングもいたします。

お一人様、30分~1時間程度で終わります。

日程は「日本語教師養成講座」https://www.wil.co.jp/cources/日本語教師養成講座/ をご参照ください。

授業見学も可能です★