「夢を叶える語学力」を熊本から応援し続けて30年
お問い合わせ:096-359-6083

この春にANA、JTAの客室乗務員としてワシントンから飛び立った先輩方が訓練も終え、日々フライトに励んでいる今日この頃。自分の夢を果たしただけでなく、後輩たちもぜひ夢を叶えてもらおうとワシントン外語学院に応援に駆けつけてくれています。

昨日はワシントンのエアライン科では模擬面接を実施しました。

今回の模擬面接のエントリーシートはJALの客室乗務員インターンシップのお題とそっくりで、これからの本番にそのまま役立つ内容となりました。

面接官役の先生方からの質問に、一生懸命対応する3年生と2年生。今までの努力が中々発揮できず心が折れそうになったころ、JTAで客室乗務員として活躍中の先輩とANAの客室乗務員として活躍中の先輩が駆けつけてたくさんの温かなアドバこのイスと応援をくださいました。

「悔いが残らないよう最後までやり遂げる気持ちが大事です。エアラインの面接をしてくださる方々は将来の上司や先輩です。この方たちと頑張っていきたいという気持ちを素直に伝えてください。」

「今は先が見えずに苦しいかもしれないけれど、必ず努力は報われます。今日の頑張りを大切にしてください。」

模擬面接の出来栄えに自分の力不足を感じていたエアライン生は先輩たちの応援に元気をもらいました。来年もたくさんの夢が花咲ますよう、ワシントン外語学院のエアライン科も力いっぱい頑張ります!