ワシントン外語学院のエアライン科は明日開講です。思い描いていた未来のために一歩を踏み出すことにした仲間をお迎えしてスタートします。

こんな時もクラスを開講するの?という声も聞こえてきますが、お陰様でお問い合わせやお申込みは続いていて予定通り今年最初のクラスをスタートします。

さらにこんな時期だからこそ生徒さんたちの思いは本物です。

今日も、すでにエアライン科で頑張っている生徒さんとお話をしたら「大学が遠隔授業ばかりで先輩との交流もないし、クラスメイトでさえ会わずに過ごすことも多くて。だからワシントン外語学院のエアライン科に入ってよかったです。仲間と勉強をする楽しみがここにはあります。先輩方もとても優しいし」と言ってくれました。

別な生徒さんは「チャンスの扉はいつ開くかわからないから。開いたらすぐに飛び込めるように準備が必要だと思うんですよね。今はチャンスが来た時のために力を蓄えておきます」と話してくれました。

 

つくづく、いい生徒ばかりワシントンには集まってくるなぁって感謝で一杯です。

 

寒い日が続きます。でもワシントン外語学院のエアライン科には熱い思いの生徒さんで一杯です。