ワシントン外語学院のエアライン科では第一印象をよくするということに力を注いでいます。

ワシントンのエアライン生は本当に優秀な学生が集まってきます。とても親切ですし、礼儀正しくて明るい学生ばかりです。特に目標をもって頑張っていくというやる気に満ちた学生が多いのが特徴です。

でも、

人となりも学力も素晴らしいのに、それがすぐに伝えられない学生が多いのも特徴の一つでもあります。自信がないというか・・すぐに自分の良さを出し切れないところはどうにか治したい部分です。

ところで

メラビアンの法則ってご存知ですか?人は雰囲気や見た目など視覚に訴えるものと声のトーンでその人となりを判断するという法則です。

この法則に基づくと謙虚な学生が多いワシントンでは面接の際に一歩で遅れてしまう感がぬぐえないのです。

 

今までもこの第一印象をより良くすることを取り組んできたのですが、今回ワシントンの先輩で現役の客室乗務員の方を講師に招き更に「アピアランス講座」を新たにスタートすることにしました。

 

早速先輩でもある講師から「日頃使っているメイク道具とヘアブラシやヘアスプレーを持ってきてもらってください。それから髪の毛は固めずに来てもらった方が練習しやすいと思います。」と連絡がありました。

エアライン業界の面接以外でもこのメアラビアンの法則って大事ですよ。

一般企業を受験する際でも第一印象が決め手になります。

 

気になる方はワシントンのエアライン生以外でも参加できます。

講座は4月17日(土)14:30から。お席に限りがありますのでお早目の予約をお勧めします。