日本語セミナー 5月28日(土)開催

日本語クラスより久々のイベント開催のお知らせです。

コロナ規制もだいぶ緩和され、日本語でもセミナーを開催することになりました。

日本語教師とは?日本語教師になる方法は?日本語教師の現状と展望は?その他にもいろいろなご質問にお答えします。

詳細は下記をご覧ください。

日本語教育能力検定試験 合格者体験談会の報告

合格者体験談会(日本語教育能力検定試験)を本日2022年2月23日に開催しました。コロナが心配の中、オンラインで開催。ゲストスピーカーに2021年度の合格者2名を迎え、担当講師の大庭先生進行のもと、色々な質問にお答えして頂きました。

内容はというと、「わっ」となるほどの内容を合格者の方々が試験当日も含めて、行ってきたことです。合格に至るまでの勉強のテクニックを始め、学習期間・試験当日を迎えるまでの細やかな計画をお聞きすることが出来ました。また、一緒に合格を目指しておられる仲間の存在、そして担当講師のサポートに助けられたとおっしゃってくださいました。

2022年度の検定対策も来月3月5日(土)に開講を迎えます。

同じ目標を掲げる仲間と一緒に、合格を目指しませんか。

 

 

日本語教師が必須の時代

ワシントン日本語ニュース

2022年2月3日の日本経済新聞に「外交人労働者674万人必要に」というタイトルで、2040年の目標経済成長を達成するために現在の4倍近い674万人の外国人労働者が必要となると記事が掲載させました。

推計・試算した国際協力機構(JICA)によると、近年の海外情勢によるとカンボジアやミャンマーから来日する人が増えると分析している。

海外からの来日者が増えると同時に必要になってくるのが、日本語能力である。日本語能力をある程度備えて来日している現在の外国人も職場や生活の面でコミュニケーションの壁にぶつかる人は少なくはない。これから日本が海外から外国人労働者としての来日者を迎えるうえで法整備がより必要となってくると考えられるが、その中に日本語能力、日本語学習が必須になってくることは大いにあると考える。またすでに企業自体が外国人労働者への社内教育の一環で日本語学習を取り入れているところも存在する。

これから日本語教育需要がより必要となってくのは、明確である。

日本語教育能力検定試験 2022年度検定対策講座開講

2022年度日本語教育能力検定試験の合格を目指して!!

検定対策講座2022年3月5日(土)に検定対策講座をスタートします。

基礎コースと発展コースの2コースで、初めて検定試験を受ける方や日本語教育に関してこれまで全く知識がなかった方でも0から学習をスタートさせ合格に必要な知識を確実に身につけることができます。

オンラインやオンデマンドにももちろん対応しており、自宅からでもしっかりと学習ができます。質問や論述添削も講師のサポートがあります。

 

日本語教育能力検定試験 合格者体験談会

日本語教育能力検定試験の合格者体験談を開催します。

年に1度の日本語教師になるための試験「日本語教育能力検定試験」に、昨年度(令和3年度)にワシントンの検定対策講座を受講された生徒様2名が合格されました。試験当日、試験日までの学習方法や気を付けたこと等を合格者体験談で語っていただきます。

また、講師の大庭先生も参加して、令和4年度に向けての学習ポイント等もお話しして頂きます。

是非ともご参加お待ちしております。

詳細は以下をご覧ください。

 

 

【新型コロナウイルス感染対策】 に関するご案内

ワシントン外語学院では、新型コロナウイルスに関しまして、以下の対策を行っております。

また、それに伴い、ご来校者および生徒様にもご協力をお願いしておりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語検定対策講座 合格者体験談・検定講座スタートアップセミナー

日本語クラスよりお知らせです。

2022年度の日本語教育能力検定対策講座を2月5日(土)にスタートします。それに先駆けて、2021年度の検定に合格した生徒様と担当講師による、合格者体験談と検定講座スタートアップセミナーを開催いたします。合格した生徒様の学習方法などををお話していただきます。また、講師には、バージョンアップした検定対策講座に関してもお話していただきます。詳細に関しては下記をご覧ください。

日時:2022年1月29日(土)

:10時30分~12時00分

場所:ワシントン外語学院

講師:大庭理恵子先生

参加者:検定合格者

 

日本語教師養成講座 説明会12月25日・26日

皆さんこんにちは、日本語教師を目指したい方へのお知らせです。

ワシントンでは、今週末の土曜日、日曜日(12月25日、26日)に日本語教師養成講座、検定対策講座の説明会を行います。

2022年度から新たなことをスタートするにはピッタリ、今年こそは日本語教師の資格を取得したい、何か資格を取りたいけど迷っている、そんなあなたに日本語教師を是非ともオススメさせてください。在日外国人の数は約300万人、これからもっと増えると予想されています。先月18日の経済新聞に特定技能ビザの大幅な改定(滞在無期限)を法務省が検討中という記事が掲載されました。いよいよ日本の経済を支えていくうえで労働者を海外から引き入れることを本格的に検討中みたいです。より多くの外国人が増えると同時に、日本語教育の需要もより増えてくると言われています。

日本語教育が必要な方々のために、日本語教師として活躍しませんか?

説明会の詳細は以下の通りです。

日付:12月25日(土)、26日(日)

時間:それぞれ10時30分~11時30分

内容:日本語教師養成講座・検定対策講座

カウンセリングも行っておりますので、話だけでも聞いてみたいという方にも対応しております。また、上記の日程で参加が難しい方は、別日で説明会・カウンセリングを設けたいと思いますので、ご遠慮なくお問合せ頂ければと思います。

 

 

 

日本語教育能力検定試験対策 スタートアップセミナー

日本語教育能力検定試験 検定対策スタートアップセミナーのお知らせ

検定対策スタートアップセミナーを来る2021年11月27日(土)10:40~に行います。先月、令和3年度日本語教育能力検定試験が行われましたが、その解答解説も含め令和4年度の日本語教育能力検定試験に向けてどのように対策をスタートさせるかをお伝えいたします。

講師に420時間日本語教師養成講座講師の大庭先生を迎え、「勉強方法のカギ」をお伝えしていただきます。

詳細につきましては、下記をご覧ください。

日本語教育能力検定試験 スタートアップセミナー

皆さんこんにちは。

日本語クラスより、日本語教育能力検定試験 スタートアップセミナーの予告紹介です。

先日の10月24日(日)に令和3年度の日本語教育能力検定試験が行われました。当学院で今回から本格的にスタートした検定対策講座に参加された方々、420時間日本語教師養成講座を受講された方々が挑戦しました。受験された方々の合格を心から願うばかりです。その検定試験の合否発表は今年の12月のクリスマスごろになりますが、その前にワシントンでも令和3年度日本語教育能力検定試験の解答・解説を含めたスタートアップ講座を近日行う予定です。

来年度の検定試験勉強をスタートさせるうえで、近年の問題、令和3年度の問題を比較しながら勉強をスタートさせるポイントをお伝えします。

日程等に関しては、近日発表いたします。