日本語教育能力検定試験対策 スタートアップセミナー

日本語教育能力検定試験 検定対策スタートアップセミナーのお知らせ

検定対策スタートアップセミナーを来る2021年11月27日(土)10:40~に行います。先月、令和3年度日本語教育能力検定試験が行われましたが、その解答解説も含め令和4年度の日本語教育能力検定試験に向けてどのように対策をスタートさせるかをお伝えいたします。

講師に420時間日本語教師養成講座講師の大庭先生を迎え、「勉強方法のカギ」をお伝えしていただきます。

詳細につきましては、下記をご覧ください。

日本語教育能力検定試験 スタートアップセミナー

皆さんこんにちは。

日本語クラスより、日本語教育能力検定試験 スタートアップセミナーの予告紹介です。

先日の10月24日(日)に令和3年度の日本語教育能力検定試験が行われました。当学院で今回から本格的にスタートした検定対策講座に参加された方々、420時間日本語教師養成講座を受講された方々が挑戦しました。受験された方々の合格を心から願うばかりです。その検定試験の合否発表は今年の12月のクリスマスごろになりますが、その前にワシントンでも令和3年度日本語教育能力検定試験の解答・解説を含めたスタートアップ講座を近日行う予定です。

来年度の検定試験勉強をスタートさせるうえで、近年の問題、令和3年度の問題を比較しながら勉強をスタートさせるポイントをお伝えします。

日程等に関しては、近日発表いたします。

日本語教師養成講座 現場知識見学会2021,10,23/11,3・6・27

日本語教師養成講座からの見学会のお知らせ

日本語教師って何?どんな仕事?活躍の場は?日本語教育の現場でどんなことをしているの?そのようなあなたの疑問にお答えします。コロナをきっかけに日本語教育の状況も変化し多様化してきている中で、オンラインを活用した教育方法なども現場ではより必要とされてきています。

日本語学校だけに限らず、一般企業やプライベートレッスンでの現場で必要とされる知識について、当学院の日本語教師養成講座の講師、大庭先生が楽しく、わかりやすくお伝えいたします。

参加費無料ですので、気軽にご参加いただけます。

日本語教師養成講座 修了式 2021,9,5

日本語教師養成講座では、昨日2021年9月5日に修了式が行われ、今回は8名の修了生がワシントン外語学院を巣立っていきました。

約1年間の日本語教師養成プログラムを通して、日本語教師としての知識を習得され、日本語教師の仲間入りをされた修了生の皆さまの活躍を願うばかりです。

また次のお知らせで、修了生の声をお届けいたします。

日本語教師養成講座 無料見学会 2021,9,12・18・20・23

日本語教師養成講座よりお知らせです。

10月10日(日)に日本語教師養成講座の新クラスを開講いたします。

その新クラスを前に「現場知識」の無料見学会を4日間の日程で開催いたします。

今回の見学会では、日本語教師が外国人日本語学習者を前にした日本語クラスの展開の仕方はもちろんのこと、日本語教師とは何か?、日本語教師の将来性なども含めて、講師に説明していただきます。講師には、当学院の日本語教師養成講座の講師をしていただいている大庭先生を迎え、楽しく、知識が詰まった日本語現場知識の講座を展開していただきます。

詳しい詳細は以下をご覧ください。

お問い合わせ、お待ちしております。

 

 

日本語教師養成講座 初級実習(2021)

皆さん、こんにちは。

日本語教師養成講座から久々の投稿です。

ワシントンの日本語教師養成講座には2回の教壇実習科目が含まれております。そのうちの1回、初級実習クラス(2021年度)が昨日終了しました。

教授法や初級指導法のクラスで得た知識をもとに、生徒様が初級実習に挑戦しました。

外国人日本語学習者を前に、初めて教壇実習を経験された生徒様方は、少し緊張気味でしたが、外国人日本語学習者が日本語を理解して、日常で使えるようにと、詳しく丁寧に、また楽しく授業を展開していました。

生徒様からは「うまくいかなかった」や「外国人実習生かのフィードバックがうれしかった」などのお声がありました。これからの日本語教師を目指されていくうえで、今回の初級実習が素晴らしい経験になり、次の「中上級実習」につながる実習になったことを願っています。

 

 

 

日本語教師養成講座 セミナー開催(2021,3,27)

ワシントン外語学院 日本語教師養成講座よりセミナー開催のお知らせです。

現在コロナの影響で、海外からの渡航者が激減し、全国の日本語学校を始め日本語教育関連の施設も影響を受けています。現に、留学生の数・在留外国人の数ともに減少しました。

しかし、

日本を支えるのに、外国人の力無しではこれからは成り立たないのです。実際に、国のサポートのもと介護や農業、そのほかのいろいろな分野で外国人に対しての滞在ビザの種類や条件がだいぶ近年で増え、緩和されています。

と、いうことは!

コロナが収まってから、留学生は勿論、在留外国人の数もこれまでにない勢いで増加する可能性を秘めているということです。もちろん、日本に住むということになると日本語は意思疎通の手段としての言語になります。ですので、外国人の日本語習得は日本において必要不可欠な分野となるのです。

ですので

日本語教師が国家資格になるというニュースが、最近注目を集めだしました。この前の投稿でご紹介しましたが、国家資格になるということは、世間から改めて認められる職種になるのと同時に、これから需要が高くなるということです。

勿論、国家資格取得にはいくつかの条件が付くわけですが、現行の法務省告示基準の教員免許を満たすかたに関しては、経過処置がとられ、無条件に日本語教師の国家資格を取得できるという流れになる可能性が大きいといわれております。

ということで、今です。

今、当学院の文化庁届出受理講座の日本語教師養成講座を受講し、国家資格移行期間前に修了することが出来れば、無条件に日本語教師の国家資格を取得することが出来るということです。

今回、ワシントン外語学院では4月から日本語教師養成講座スタートに際して、

来る3月27日(土)に無料セミナーを開催いたします。詳細は下記をご覧ください。

日本語教師養成講座 見学会「日本語現場知識」

皆さんこんにちは

日本語講師養成講座よりクラス見学会のお知らせです。今回のクラス見学会、必見です!!

海外出身の日本語学習者を招いて、ベテランで現役講師の小川先生にその方々を前に日本語学校で行われている様なクラスを行っていただきます。今から講師を目指したい、今講師を目指している方に将来の講師としてのアイディアや将来像がみえるチャンスです。

もちろん日本語講師とは何なのか?日本語講師の将来?などの話も聞けます。

担当の講師は当学院日本語教師担当主任講師であります、小川先生です。国内外でこれまで活躍されてこられた先生のはお話をぜひ聞きに来てください。

詳しくは、下記を見てください。

日本語教師養成講座 日本語教師国家資格化

今日は日本語教師国家資格化についてお話したいと思います。

日本語教師が国家資格になるという話題が1年ほど前から日本語教育に関係のある方・将来の日本語教師を目指す方々の中で話されてきました。そしてつい最近の「日本語教師の資格に関する調査研究協力者会議」で、国家資格「公認日本語教師(仮称)」の実現・実施に向けてのロードマップが示されました。それによると、

・2022年の通常国会で法案の成立

・2年間の準備期間(猶予期間)

・2024年以降に「公認日本語教師」を施行(実施)予定

上記の予定で、日本語教師の国家資格化を目指していくようです。

ちなみに、日本語教師が国家資格として施行されると、「公認日本語教師(仮)」を取得するには、以下の要件が必要となってくるといわれています。

要件①日本語教育能力を判定する試験の合格

要件②教育実習の履修

要件③学士(4年代卒)保有

参照:文化庁文化審議会国語文化会 「日本語教師の資格の在り方について(報告)」

https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/hokoku/pdf/92083701_01.pdf

日本語教師になるには厳しい条件が付いてくることになります。ですので、日本語教師を考えられている方は、施行される前に現行の法務省告示基準の日本語教師要件を満たすための手段の一つである、当学院の日本語教師養成講座をお勧めいたします。

 

 

日本語教師養成講座 修了式

皆さんこんにちは。

今日は日本語教師養成講座より修了式の報告です。

先日1月24日に1人420h講座を修了され、日本語教師としての一歩をスタートさせました。

クラスメートに恵まれ、とても良い雰囲気の中で、あっという間の(420h)1年間プログラムでしたと語っていただきました。

HPの日本語教師養成講座のページ、「修了生の声」でご紹介しています。是非、見てみてください。

 

次はあなたの番です。一緒に日本語教師を目指いしませんか?