「夢を叶える語学力」を熊本から応援し続けて30年
お問い合わせ:096-359-6083

文化庁指針対応の

「日本語教師養成講座420時間総合コース」

文化庁届出受理番号 H29080443002

6人の専任講師が担当、日本語教師になるための徹底した420時間総合コース(1年)です。

国内でも海外でも需要が増えていいる今、資格を取るチャンスです!

◇講座の特徴◇

Point ①

6人の専任講師による授業

当学院の養成講座では、日本語を知り尽くした6人の講師が専門分野を担当。そのため、より高いレベルの日本語教師として、養成講座を修了できます。

講師紹介

Point②

「実習」で教える力を身につける!

日本語教師は教壇に立って教える仕事です。日本語の知識はあっても、いざ教壇に上がったときにどのように教えたらいいのか・・・”教授法”のクラスで行う、日本語学習者を前にした「実習」で、教える力もしっかりと身につきます!

Point ③

仲間と出会える!

通学制のため、同じ目標をもった仲間と出会えます。仲間とお互い高めあって学ぶことができます。働きながら受講されている方もたくさんいらっしゃいます。

Point ④

「日本語教育能力検定試験」に対応

毎年10月に実施される試験。最近では、日本語学校の求人募集において、検定合格を条件に挙げる所も多くなりました。420時間の養成講座を修了すると、日本語教師としての資格を取得したことになりますが、「検定合格」をもっていることで、就職活動の際、更なる強みとなります。

Point ⑤

厚生労働省教育訓練給付制度指定講座

「働く人の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とするものです。」(厚労省HP引用)一定の条件を満たせば、上限10万円までの給付金が支給されます。

◇期間・定員・スケジュール◇

<期間>

  約1年間

  ※年末年始、お盆等でお休みになる日があります。

<定員>

  15名

<スケジュール>

  年4回開講

  土曜日・日曜日に2コマ、又は4コマの授業

◇受講料◇

500,000円(税別)

※入会金 15,000円(税別)が別途必要です。

※テキスト代が別途必要になります。

(一定の条件を満たせば、上限10万円までの給付金が支給されます。)