【日本語教師養成講座】初級実習終了★

2019年の日本語教師養成講座のレッスンは初級実習終了をもって、終わりました。

(別クラスも開講中)

実習を終え、一気に緊張感から解き放たれた生徒さんは口を揃えて、

「これで年が越せます :-D 」

面白いんです、みなさん。

 

~ある日の実習風景~

 

~ておきますの授業

とてもいい雰囲気でした :-) 

 

生徒役の皆さんも、しっかり集中して楽しみながら参加していただきました。

 

 

 

 

 

生徒役の方々の感想を少しだけご紹介☆

初日はと~~ってもに緊張していたBさん。

最終日には持ち前の明るい笑顔が見れてよかったです。

皆のレッスンはとても楽しかったです。

「て形」のレッスンが好きでした。

学校でまだ勉強していないところは難しかったです。

わからないところを勉強したいです。

 

来春からは専門学校へ進学予定のFさん。

次のステップ応援しています!!頑張ってくださいね!!

パソコンを使ったニュースをみながらの質問が好きでした。

漢字と話すことを勉強したいです。

 

12月の日本語能力試験(JLPT)に手応えありのJさん。

会話も非常にスムーズでした。

どのレッスンも好きでした。

もう一度復習ができるし、みんな面白く教えてくれました。

 

ありがとうございました☆☆☆

 

初級実習を終えたメンバーは次は中上級実習のためにレッスンを始めます。

皆さんの目に見える成長っぷり(自信がつくことってこういうことなんだ)が見えて、

スタッフの私もワクワクする時間です。

 

 

 

 

年末年始はゆっくり一息ついて、また新春から頑張りましょう!

 

また、別クラスでは「日本語学の基礎」クラスを開講中。

“品詞分析”しているところです。

とにかく、「日本語って深い」その一言です。

 

次の開講2020年1月12日(日)

2020年新しいことにチャレンジしたい皆さん!

一緒に日本語・日本語を教えることを学びませんか?

1月の次は3月に新クラス開講予定です☆☆

まずは、お問い合わせください♪

【日本語教師養成講座】日本人が気にしていない日本語の違い

12月も残すところあと2週間ちょっと。

日本語教師養成講座の授業も今年は残り1回となりました。

 

さて先日は2日間完結講座として、現場知識で

受講生が生徒役になり先生の初級授業を受けながら初級文法の教え方のコツなどを学ぶ授業をしました。

 

参加者には現受講生のほか、

修了生で現在日本語教師をしている方、

ボランティアで日本語を教えている方もあり、

受講歴によって各々感じたことに違いはとは思いますが、参加者には大・大満足の2日間となりました。

 

「て形」の授業は生徒にとっても、先生にとっても難関で、重要項目です。

て形とは・・

行く⇒行って、食べる⇒食べて、する⇒して 

 

レストランに行って、ご飯を食べた。

これができると、

2つの文を繋げることができますね。

 

 

 

 

「受身形」の授業では、

例)待ちます ⇒ 待たれます

のように活用する練習に加え、

実際に理解度チェックのワークシートを時間を計り解き、

次に私たちが考えなければならないのは

確認と答え合わせをどのように行うのか?

クラスの人数、持ち時間に応じて考えられる方法は様々。

 

 

回収する?生徒同士で確認をさせる?など、いろいろ案が出ました。

 

また、この課で出てくる“世界中”

せかいじゅう、と読みますよね。

“工事中”はこうじちゅう。

同じ“中”を使って、前に来る言葉によって、読み方が変わる。

 

何が違うと思いますか?

 

理由は複数あるそうです。皆さん分かりますか??

なんで違うんだろう?なんて考えたことないですよね。

 

限られた時間の中で、スムーズに且つ目的をしっかりと教えるためにも教案作成や教材研究はとても必要なことです。

ワシントン外語学院の日本語教師養成講座では、修了してすぐに教壇に立てるように教材研究~教案作成~実習も行います。

 

改めて、日本語って深い・・面白い・・そう思った時間になりました。

 

さて、日本語教師養成講座次回のスタートは2020年9月6日

日本語教師ってどんな職業? 講座ではどんなことをするの?

少しでも興味がある方、ぜひぜひ一度ワシントンにお越しください!

気になることに合わせてお話させていただきます。

また授業見学も随時ご案内できますので、お気軽にご連絡ください☆

 

【日本語教師養成講座】18B修了式でした☆

早くも12月も半ばとなりましたね。

皆さん、2019年にやり残したことはないですか??

 

さて、少し時間が経ってしまいましたが、

日本語教師養成講座では11/30に18B修了式を行いました。

 

入会を考えているときは“1年って長いな・・”とほとんどの方がおっしゃいます。

しかし終わってみれば、ほとんどの方が“案外早かったな”とおっしゃいます。

 

今回の修了証授与は川田先生から。

 

 

 

修了される方からお言葉を頂きます。

 

今回は「やっと終わりました」という言葉がありました。

 

 

 

 

受講生の背景は様々で、お仕事や育児などを並行されている方も多く、それぞれに思いや感じ方があって当然だと思います。

 

でも続きます。

学んだことはとても大きかったし、ここで出会った人や思い出は貴重でした

 

海外の日本語学校に勤める教師で、偶然出会って、同じワシントン生だった!ということが

実際にあるそうです。

ビックリじゃないですか?

 

世界は広いようで狭い。

そんな偶然、とても素敵です☆

 

川田先生と修了生と学院長☆

 

 

 

そして、今回はまたまたMs.Perfect☆が出ました。

(右:Kさん)

 

 

 

 

 

ワシントンでいくつかの判断基準から決めるのですが、皆さん、本当に優秀な成績で修了されますし、させます!

 

よい日本語教師を育て、ワシントンから世の中に輩出する

 

ことが目標です!!

 

受講生の皆さんと☆

 

今からのご活躍を楽しみにしております!

“日本語教師”資格取得、誠におめでとうございます♪

 

 

さて!

次の日本語教師養成講座スタート1/12(日)、そして、その次は3/7(土)です!!

 

来年の今頃は日本語教師!!

第一歩、踏み出してみませんか??

 

授業見学、個別説明会は随時受付中です。

小さなことからお尋ねください。お待ちしております!!