Subscribe
一歩先行くワシントン!
お問い合わせ:096-359-6083
ワシントン外語学院 学院長 立山由生

ワシントン外語学院
学院長 立山由生
1957年福岡県出身
慶應義塾大学卒業
米国ジョンズ・ホプキンス大学院修士課程修了

 

お陰様で2018年ワシントン外語学院は30周年を迎えることができました。

1988年「地域の国際化に役に立つ」学院作りを基本理念に、時代の変化に対応しながらも皆様に支えられてこの年を迎えられることを講師・スタッフ一同代表してお礼申し上げます。

企業にとって30年という年月は一つの節目になります。水道町で子ども・大人英会話スクールとして開校し、生徒数の増加に合わせて千代田生命熊本ビルへ移転。その後も「地域の国際化に役立つ」ことを念頭に無我夢中で頑張って参りました。熊本で最初の日本語教師養成講座を開設し、今も国内外へ優秀な日本語教師を今も輩出し続けています。 エアライン科を開設後は、学生の目標である客室乗務員・グランドスタッフを誕生させ、今や全国トップレベルの合格率を誇る学院に成長しました。その後も基本理念を掲げて、ぶれずに、しかし毎年変革に挑戦し続けながら学院運営を行ってきました。

御縁有って、2000年には熊本市中心市街地である現在地に移り、生徒の皆様に支えられながら30周年を迎えられました。

この仕事を通じて私が感じることは、生徒の皆様はもちろん、地域に対して役立っているかということです。

語学(英会話)はツールとしての手段にすぎません。しかしこの語学が皆様の夢の実現に役立つという確信は持っています。卒業生の皆様の活躍を聞くといつも『ほんの少しだけど地域の国際化に役に立てたかな』と一人嬉しさを覚えます。英語が必須の医学の世界で活躍される方々、海外を含む航空業界で輝いている方々、外交官として大使館で活躍している方々、国内外で求められる優秀な日本語教師の方々、国際感覚を養いビジネスチャンスを掴もうとしている方々など、卒業生の皆様の活躍が私達の励みとなります。創業以来、基本理念を基に貢献できているという喜びが、こんなにも大きい事なのかと有り難く感じています。

世界は変革の時代へとスピードを上げて進んでいます。これからの日本は引き続きグローバル化(国際化)の流れに乗って行くでしょう。海外からの訪日客もあっという間に2000万人を超え、2020年東京オリンピックの年には4000万人を超えると予想されています。大都市ばかりではなく熊本でも外国人に会わない日はありません。国際化が加速度的に進む中、ワシントン外語学院は基本理念を基に地域社会でその存在価値を引き続き発揮して行きたいと考えております。これからも皆様の変わらぬご愛顧を宜しくお願い致します。

 

ワシントン外語学院 代表 立山由生

 

 

スタッフブログ

Contact

熊本市中央区
上通町2-30
ニューキクチビル3F
Phone: (096) 359-6083
Fax: (096) 356-0680
Website: https://www.wil.co.jp/
Email: info@wil.co.jp