Subscribe
一歩先行くワシントン!
お問い合わせ:096-359-6083
ワシントン外語学院 学院長 立山由生

ワシントン外語学院
学院長 立山由生
1957年福岡県出身
慶應義塾大学卒業
米国ジョンズ・ホプキンス大学院修士課程修了

 

皆様に支えられて25年周年

 

昭和63年3月5日、熊本市水道町で地域の国際化に役立つ学院づくりを目指し、こども・おとな英会話からスタートしたワシントン外語学院は25周年を迎えることとなりました。 これもワシントンを選んで頂いた生徒の皆さんはもちろん、支えてくれたスタッフ、そして今まで見守って支えて頂いたすべての方々のお蔭です。 本当にありがとうございました。

先日25年前に入会して頂いた当時5歳と3歳の生徒さんと食事をする機会がありました。お二人はその後、医学の道に進み、現在は研修医として忙しい毎日を過ごしているとの事です。その話を聞いた時、私は『ほんの少しだけれども地域の国際化に役立ったのかな…』と思いました。医学の世界で英語は必須項目、論文や学会でのプレゼンなど、もちろん英語です。そんな国際的に活躍する方々の人生のきっかけにワシントンが関われたことに私は一人感動を覚えました。 その他にも現在、海外を含む航空業界で働く方々、世界に通用する日本語教師として活躍している方々、国際感覚を養いビジネスチャンスを掴もうとしている方々などなど、そのことを思うと、本当に『ワシントンを始めて良かった』と思わずにはいられません。

これからもワシントン外語学院は25年前に掲げた「地域の国際化に役立つ学院づくり」を基本理念に、皆様と共に歩んで参ります。

どうぞ今後ともご支援・ご鞭撻を下さいます様お願い申し上げます。