6月の英検にむけて・・・英検3・4・5級の新クラス始まります!

毎年1月・6月・10月に行われている英検。

ワシントン外語学院では、各試験にあわせて”12回の短期集中カリキュラム”でクラスを開講しています。

今回は6月の英検にむけて3・4・5級のカリキュラムが決定したので、皆様にご案内いたします♪

☆ 第1回目 2 / 23(日) ☆

毎週日曜日

3級 14:30~15:30

4級 15:30~16:30

5級 16:30~17:30

ワシントン外語学院は、英検準会場でもあるのでクラスの受講後にすぐに試験を受けることができます:)

詳しくは・・・

Read more...

 

ご興味のある方は是非お問合せ下さい

準1級・2級・準2級クラスもスケジュールが決まり次第、お知らせします:)

ANAの客室乗務員が来てくれました。

今日のエアラインのお客様は御母様とご一緒にワシントン外語学院を訪ねてきてくださいました。現在、ANA客室乗務員としてご活躍中の先輩です。実は御母様は合格された先輩と変わらないくらい、いえ、それ以上ワシントン外語学院エアライン科の大ファンでいらっしゃるんです。 先輩は大学時代新卒受験がうまくいかず、3年前の年末に御母様からワシントン外語学院のエアライン科に娘を通わせようかとご相談を受けました。 色々お話しをお聞きすると福岡で一人暮らしをしながらエアライン就職活動を一人で頑張っていらっしゃるご様子です。 お一人でどんなに大変だったか想像できます。 受験するご本人より御母様のお話を先にお聞きしてこれはぜひワシントン外語学院で夢を叶えて頂きたいと思いました。自信をなくしていらっしゃる先輩をワシントン外語学院の先生方やスタッフだけでなく、新卒受験を頑張っている仲間が励まし、共にがんばって、卒業した年の既卒募集で見事ANA客室乗務員に合格されました。

今日はお休みがとれたのでと、御母様とワシントン外語学院にきてくれました。「去年はハワイに連れて行ってもらったんですよ。娘の様子を見に、東京へ行くことも増えて何だかとても楽しみがぐ~んと増えました。これも娘の夢を信じて一生懸命支えてくださったワシントン外語学院と後輩の皆さんのおかげです。ありがとうございます。」

先輩とお話しするより御母様とお話しする方が多いくらいです。 先輩も現在近距離の国際線乗務が中心ですが、。そろそろアメリカ線の乗務も始まるとのこと。そんな忙しい中でもワシントンのエアライン仲間と一緒にご飯を食べたり、お買い物に出かけたりしているそうです。「ワシントンでお勉強しているときに一緒でなかったワシントン生とも東京で知り合ってすぐに仲良くなりました。大学時代のつながりより広がっている気がします。ワシントン外語学院の生徒はみんな良い子たちですよね。存在に感謝しています。」と明るくお話しをしてくださるお顔を拝見すると、3年前の今頃とは比べられないくらい美しく輝いています。

なんだか、また、キレイになったね。 というより、御母様も何だか若くなった気がします。

「娘から海外の話を聞くのが楽しくて、いつもわくわくしています。お仕事とはいえ、色々な経験ができて娘が本当にうらやましい。」  と、御母様。

夢を叶えるって、叶えた本人だけでなく周りにいる人も幸せにしてくれるんですね。

就職活動は人生の一つの山です。その山を上ったところから今まで見たことがない世界を目にすることができます。その景色をずっと応援してくれた家族にも見てもらって一緒に感動できる。応援していて幸せを感じる瞬間です。

短い貴重なお休みなのに、来てくださってありがとうございます。 素敵な笑顔を見せてもらって幸せです。

ANA既卒 26年1月

本日はANAとシンガポールエアラインの客室乗務員が来てくださいました!

平成26年にはいってから毎日のようにエアラインの先輩が来てくれているワシントン外語学院。

本日はANAの客室乗務員とシンガポールエアラインの先輩が来てくださいました。 お昼一番にANAの客室乗務員をしている先輩が「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と明るい声で来てくれました。

「昨日までオーストラリアに同期といってきたので、これはおみやげです。」とチョコレート持参です。8連休中に海外へいけるなんてうらやましいな・・・。と話をすると、「来月から国際線への訓練が少しずつ始まります。英語力のチェックなども始まります。だからその前に同期と楽しんできたんです。」  えっ!もう国際線?入社してどれくらい?と言う質問に 「入って1年半かな? 羽田に国際線の枠がたくさんとれたので、これからは世界へ向けて更に力をそそぐみたいです。私も思っていたより早く海外へ飛び出します。」  明るい笑顔で話してくれながらもちょっぴり力強い決意も感じます。「後輩も入ってきて、自分自身がまだちゃんと成長していないのにと焦る気持ちと、だからこそ身を引き締めてと思っています」新卒受験で涙浮かべながらも自分の目標にむかって頑張っていた先輩も、社会人として次の段階に進み出しています。  身体に気をつけてがんばってね。  「はい、がんばります。ワシントンの先輩や仲間がいつもそばにいてくれるし・・。東京での生活も楽しいですよ。もう、新卒受験も始まりますね。いつでも声をかけてください。お手伝いします!」   ありがとう。  本当にワシントン外語学院の先輩って偉いなぁ・・・。

夕方には「さっき熊本に帰ってきました。今年もよろしくお願いします。」とシンガポールエアラインの客室乗務員をしている先輩が来てくれました。  またまた、美しくなったね。仕事はどう?と聞くと、「大変です。やはり、航空会社としてのレベルも高いし求められるものも多いです。日本人の先輩方は優しいのでなんとか頑張っています。入社して6ヶ月は試用期間ですから、常に意識を高くしています。ネイルのカラーやアイシャドーの色なんかも決められていてみんな同じメイクなんですよ。」(苦笑)   シンガポールでの生活はどう?  「暑いです(笑) お休みの日はリラックスしてお部屋ですごします。海外で生活していると日本への乗務が楽しみです。ステイの時は必ずワシントンの仲間に連絡して、ご飯を一緒に食べたり、おしゃべりしたりしています。」  外資系に勤めていてもワシントン外語学院エアライン科のつながりは深いんだね。  「はい。ワシントンっていいなぁって、今更ながら思います。受験中もワシントンの良さを感じてはいましたが、仕事を始めてからは更に思います。色々な意味で助け合えるというか・・・。離れていても近いんです。」

この後先輩はエアライン科の授業でお話しをしてくれて、後輩たちに就職活動のアドバイスもしてくれました。  重ね重ねありがとうございます。

ワシントン外語学院エアライン科のみなさん、頑張ろうね。世界中でみんなを応援している仲間が待っているよ!

 

26年1月ANAの先輩と合格者

 

 

26年1月 シンガポールエアラインの先輩

エアライン合格したら、FM出演やエアステージに体験談掲載や・・・夢が次々に叶っていきます!

ANA客室乗務員に合格した先輩が上京前に本日はcity FMに出演です。毎月第2金曜日「セレナセラータ」の6時からはワシントン外語学院の時間です。毎月その時ワシントン外語学院で一番HOTな情報を携えてワシントンのスタッフが出演します。ワシントン外語学院エアライン科は航空業界に合格をするとこの番組に学院長と一緒に出演するのがおきまりなんです。

合格者体験談をエアステージに写真入りで掲載すること。この番組に学院長と出演して「ワシントン外語学院のエアライン科で夢を叶えることができました。これからも頑張ります!」とお話しすることはワシントン外語学院のエアライン科の生徒たちが合格したらかなう夢の一つです。

合格していく先輩を間近でみながら自分の夢を叶えるイメージトレーニングができる。だからこそこの高い合格率だと思います。

今日もラジオの電波に乗って「ワシントン外語学院には一緒に夢を叶える仲間がいる。だから私は夢を叶えることができました。本当に感謝の気持ちで一杯です」とハッピーな声が広がっていきました。

1年の始めからハッピーを皆さんにお届け出来てとてもうれしいです。今年もどんどん素敵なニュースをワシントン外語学院からお届け出来るよう生徒さんと一緒に頑張っていきます。

FM ANA既卒合格者

子供英会話科★2014年4月バイリンガルクラスを開講します!

ワシントンの子供英会話科では2014年4月に

新クラス!BCC(Bilingual Cultivation Class)を開講します。

 

2013年は東京オリンピック、パラリンピック開催決定、小学校3年生からの英語学習導入の決定など日本の国際化にとって大きな転換の年となりました。

ワシントン外語学院は開校以来、熊本で「地域の国際化に役立つ」を基本理念に掲げ、常に先を見据えて歩んできましたが、2014年4月に新しいプログラムを導入し、国際化の中で活躍できる子供たちを育成する「バイリンガル養成クラス(BCC)」を新たに開講することになりました。

この「バイリンガル養成クラス」は幼稚園または小学校1年生からイマージョン・プログラムに基づき、6年~8年かけて、英語・日本語、両方の言語で完璧なバイリンガルの子供を養成するクラスです。

対象は新年中・新年長・新1年生のお子様限定で、各クラス定員10名です。

各クラス定員になり次第、締め切ります。つきましては説明会を2月に行います。

ご興味のある方は是非お越し下さい。

■    対象年齢: 新年中、新年長、新1年生

■    定員  : 各クラス10名(限定)

■    特徴  : イマージョン・プログラム(母語的学習法)に基づき、学校放課後に週3回、6年~8年かけて、英語・日本語、両言語による完璧なコミュニケーションが出来る子供を育成するクラスです。小学校5年・6年までには夏休み海外でのサマーキャンプに参加できるコミュニケーション能力が身につけられます。その実現のため幼稚園・小学校母語的学習法に基づき綿密に作り上げられた新しい学習プログラムを導入し、専任外国人講師で週3回の英語(英会話)レッスンを行います。

説明会日程

日時:2月7日(金)11:00~12:30

   2月8日(土)11:00~12:30

説明会のご参加は要予約となります。

ご予約は電話096-353-1889またはワシントン受付までお願いします。

ワシントン外語学院 子供英会話科 授業風景

AIR DOはとても素敵な人の集まりです。働きやすいですよ。ぜひ、後輩の皆さんにも受験して欲しいです!

一昨日エアライン科の先輩が遊びに来てくれました。今年に入って二人目 。 AI DO で客室乗務員をしている先輩は入社してもうすぐ2年になります。

「明けましておめでとうございます。 昨年はワシントン外語学院エアライン科からまた後輩がAIR DOに入ってくれることになり、とてもうれしかったです。みなさん頑張ってますよ。先輩もとても優しくて本当に働きやすいです。」

あれ?少し痩せたかな? って思ったら

「歯列矯正を始めたんです。歯の裏側からしているんですが、良い感じでダイエットになりました(笑)。」

でも歯列矯正だけでなく、仕事をどんどん任されていくことで何だかお姉さんになってきてお顔がシャープになったようです。

「先日、実は祖父母が私の乗務している飛行機に乗ってきてくれて・・・。その日私は機内アナウンスも担当だったので緊張しました(汗) 祖父母はすごく喜んでくれて・・・。私もうれしかったです。」

自慢のお孫さんって感じだね。

「ありがたいです。この仕事をしていることが家族にとっても歓びなんだと感じました。これからもお客様を自分の家族と思って大切にサービスを提供していこうと思います。後輩たちもどんどん入ってきて新しい挑戦も始まります。ワシントン外語学院エアライン科でがんばってきて自分の夢を叶えたらまた、次の目標が見えてきて本当に成長を実感しています。AIR DOはすごくいい会社なのでぜひ今年もたくさんの後輩たちにトライして入ってきてもらいたいです!」

元々、しっかりした先輩でしたが仕事を通して益々社会人として立派になってきました。そういうのを間近で実感できるのって本当に有り難いです。今年も続々合格者を出すぞ!

 

AIR DOの先輩 26年1月

Happy New Year☆

Happy new year!! 2014年になりました!

みなさまはどのようなお正月を過ごされましたか?

 

筆者も充実した年末年始になりました。

家族旅行で行った長崎の○ウステンボスのイルミネーションは素晴らしかったです。

 

さて、みなさまの2014年の目標は決められましたか??

筆者のお仕事での目標はみなさまの英語力アップのお力になることです。

私自身は講師ではありませんが、英検1級や国連英検A級などの資格を取得していますので

みなさまの英語のお手伝いをさせていただきたいと思います。

 

英会話を始めようか悩んでいらっしゃる方!

今年こそ英語・英会話を本気で頑張って、さらに世界を広げていきませんか?

英語に関しては何でもお気軽にご相談ください。

 

今年も素敵な一年にしましょう♪

 

♪♪♪ワシントンは1月5日(日)より通常開校しております。♪♪♪

1月13日(月・祝)も通常開校しております☆

ご興味のあるコースや質問等はいつでもお気軽にお問合せください!

よろしくお願い致します。

新年早々・・・おめでとうございます♪くまもんQUOカード当たりましたよ♪

熊本はワシントン外語学院より日本中に届けられている「特製くまもんQUOカード」!

本日は、12月中にご応募いただいた方の中から、5名の方に発送いたしました♪

当選者の方々のお手元に届いた時に、喜んで頂けると私たちスタッフもとても嬉しいです:)

ワシントン外語学院特製QUOカード

 

次回は1月〆切です。

ワシントン外語学院のホームページをご覧になって、ぜひ「いいね!」ボタンを押してくださいね^^

これからも宜しくお願い致します。

日本語教師養成講座の小川先生より「モロッコ便り」♪

明けましておめでとうございます。鞭馬です:)

今回は、日本語教師養成講座の主任講師、小川先生より届く「モロッコ便り」を素敵な写真とともに紹介します♪

昨年よりモロッコのフェズにある大学で日本語を教えている小川先生。

新規受講生むけのオリエンテーションでは、なんと300人もの学生がきたそうです!

ワシントン外語学院日本語教師養成講座

 

日本語に興味のある方々がたくさんいるっていうことですよね♪

小川先生の講座の年間目標は、「日本を知ろう、フェズを日本に伝えよう!WE ARE HERE」

クラスでは、着物ショーやいけばな、武道や日本料理など日本をたくさん感じてもらうととともに、フェズのガイドブックづくりもしているそうです。

ワシントン外語学院日本語教師養成講座

 

砂漠でのとっても綺麗な写真も送ってくださいました。

イスラム歴で日本のように正月はないものの、冬休み期間をつかっていったそうです。

12月31日は満点の星空をながめ、1月1日には砂丘から上る初日の出で新年のお出迎え・・・

素敵ですね・・・*^^*

ワシントン外語学院日本語教師養成講座

小川先生からの心温まるメールを独り占めするのはもったいないので、今後もブログでアップしていきたいと思います♪

 

今年1番目のエアライン科先輩ゲストは・・・男性客室乗務員!

ワシントン外語学院の仕事始めは1月5日(日)。  久しぶりの授業に子供たちの声が響きます。そんな中、今年1番目のエアライン科の先輩が遊びに来てくれました。

「下を通っていたら学院の電気がついていたから、岩崎さんいるかなぁって、思って上がってきました。」

「あらためまして、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。」

とご挨拶してくれたのがワシントン外語学院エアライン科でも数少ない男子の先輩で現在ジェットスターの客室乗務員をしています。大学時代、客室乗務員をしている先輩に憧れて難関だよと言われても自分の夢にこだわり頑張り続けた彼は今大空が仕事場です。

「昨年はパリに1週間行ってきました。やはり、この仕事ならではですね。元気に楽しんでいます。後輩たちはどうですか?新卒受験も始まりますよね。何かあったらいつでも声をかけてくださいね」

と自分の楽しみだけでなく、後輩のことにまで気にかけてくれます。 ありがとうございます。 さすが、ワシントン外語学院エアライン科の先輩!

今は男性客室乗務員を積極的に採用する航空会社も増えました。客室乗務員だけでなく、地上職を希望する男子学生も増え航空業界は女子だけの世界ではなくなってきました。将来の自分の仕事を考えるときに男子だから、女子だからという枠をつくってしまう考えはそろそろはずしてもいいですね。私も空に関わる仕事をしてみたい!と思ったら、ぜひワシントン外語学院エアライン科へお電話ください。

「ムリ ムリ ムリ」って思うより「やってみようかな」を今年は口癖にしてみませんか?

JETスタージャパン 先輩 1