HAPPY WEDDING  その2

12月8日(土)にワシントン エアライン科の修了生で現在スターフライヤーの男性客室乗務員として活躍中の甲斐さんの結婚式が福岡でとり行われました。甲斐さんは熊本学園大学国際経済学科在学中に、カナダへ留学をし航空会社への就職を強く希望されワシントンのエアライン科に入会して下さったのですが・・・。
当時は男子学生の航空会社就職というのはとても厳しく、特に客室乗務員の枠というのはあまりありませんでした。

それでも、努力のかいがあり、卒業時にはANA系地上職に合格され、またその後、念願でした男性客室乗務員としてスターフライヤーへの転職をはかった努力家の先輩です。

結婚式当日はワシントン席が設けられ、在学中共に頑張った仲間たち、常に良き指導者として的確なアドバイスをくださった橋本先生、同性の人生の先輩として常に温かく応援し続けた学院長、そして私というメンバーで同席し楽しくも温かな披露宴を見守りました。

言わずとしれた、こだわりのウエディングケーキにはスターフライヤーの黒い翼が飾られ、寿フライトのアナウンスにも大盛り上がりでした。

今まで、新婦側が客室乗務員というパターンばかりでしたので、新郎側が客室乗務員とういのがなんだか不思議な感じでしたが、今は男性客室乗務員の道も広がり、LCCも男性客室乗務員の採用が積極的に行われていると聞きました。これからは男子学生も積極的に航空業界への就職を選択肢のひとつと考えていく時代ですね。

甲斐さんは今回の結婚式前に先任(いわゆる乗務中機内での責任者)の資格も取得され、益々スターフライヤーではなくてはならない存在です。

素敵な奥様とこれから新しい人生のフライトに飛び立った甲斐さん、披露宴に集ったみんなが「甲斐さんだったら、絶対安心なフライトを提供できるね」と口をそろえていました。

ワシントン席のみんなはまるで保護者のように目頭を熱くして、彼の謝辞を聞いていました。

自分の幸せをきちんとイメージしてそれを一つ一つ叶えていく姿。そして、その夢を一つ叶えるたびに感謝の気持ちをきちんと伝えていく姿。これはもう、ワシントンのエアライン科の先輩の幸福のパターんですね。
私は本当にうれしいです。

イルカの飛行機が新しくなりますよ~

皆さんは天草エアラインをご存じですか?
天草と福岡、天草と熊本、天草と大阪を運行している天草の航空会社です。
天草エアラインの機体にはイルカが描かれていて、イルカ号と呼ばれています。
そのイルカの飛行機に客室乗務員として乗務していらっしゃるのはワシントン エアライン科出身の山口さんなのです。

その山口さんがワシントンに遊びに来て下さいました。たくさんおしゃべりしている中で、山口さんは「天草エアラインは機体がコンパクトで低い位置で飛ぶので窓から海や島々の様子を見ることができて楽しいんです。」「座席数が少ないので一人乗務ですけど、お客様とのやりとりがとても楽しくて、お客様を独り占めしてる感じです。」とお仕事の様子を楽しそうにお話しして下さいました。

今月の機内誌である「イルカの空中散歩」を書いていらっしゃるのも山口さんです。天草エアラインのHPからも見ることが出来るのでぜひ見て下さい。とても温かで、アットホームなサービスを感じることができます。

そして、山口さんからビッグニュースが・・・・!

「平成25年2月から機体デザインが変わるんです! あの、小山薫堂さんがそのデザインに関わって下さっているんですよ。親子のイルカ号になります。ぜひ、楽しみにして下さいね。

山口さんの天草エアラインに対する熱い思いが感じられてジ~ンとしました。
ぜひ、天草エアラインのホームページ見て下さい!この新しくなる飛行機の愛称も募集中です。

本当に全国のどちらのエアラインにもお仕事大好き!飛行機大好き!なワシントンの先輩が頑張っています。

JAL! JAL! JAL! の一日

12月1日(土)。いよいよ、新卒者向け就職活動開始日ですね。各地で合同説明会が行われました。
ワシントンでは1日中、JAL!の日でした。

午前中はJALスカイ九州熊本空港の見学。一般ではなかなか入れてもらえないところまで見せて頂き、飛行機を定時に飛ばすためのチームワークぶりを拝見しました。しかも、行く先々にワシントンの先輩が活躍していらして・・・。この日のご案内もワシントンの先輩がして下さいました。

午後は、そのJALスカイ九州熊本空港所長の渦原様をゲストにお招きしてJALグループ全体について、そして、これからの航空業界についてのお話をして頂きました。ご経験豊かな渦原様の盛りだくさんのお話に、岩崎も思わず熱心にメモをとって、今後のエントリーなどで役立てたいと思いました。

その後は元エミレーツ航空客室乗務員の松岡さんをゲストにお迎えしての合格者体験談した。
松岡さんは今回の既卒受験でJAL・ANA客室乗務員W合格を果たされたワシントンの先輩です。
エミレーツのお話、受験のお話、これから受験が始まる後輩達へのメッセージなど、これまた充実の内容でした。
1時間というお約束でしたが、あっという間に2時間が過ぎ会場を出る時間ギリギリまで後輩達からの色々な質問を受けて下さいました。

そして、今日、JALのHPに新卒客室乗務員のプレスリリースが掲載されましたね。200人程度の募集とのこと。さぁ!頑張ろう。
岩崎も受験生と共に就職活動がスタートです。

子どもたちってすごい!

こんにちは。子どもクラス担当の松野です。
外は日に日に寒くなっていますが、ワシントンの子どもたちは元気いっぱい!
今は12月23日のクリスマスパーティーに向けて、クリスマスの歌などを練習しています。

3才~6才さんまでは日本人の先生と一緒に
”Brown bear, Brown bear, What do you see?”の絵本を読んでいます。
1ヶ月しか練習期間がないけど、大丈夫かなぁと心配していた私でしたが・・・

なんと!2週目の練習で教室から”Brown bear, Brown bear,・・・”と元気な声が!

えぇ!?まだ2回目なのに!?1回目から1週間経っているのに!?
信じられない思いで教室をのぞいてみると、確かに子どもたちが読んでいます・・・!!
子どもたちってすごい!
記憶力、吸収する力、スタッフも先生もびっくりです☆
中には「ぼくが読むけん、先生はだまっとって!」という子どもさんもいるとか(笑)

私もこのくらいの頃はこんなに記憶力がよかったのでしょうか・・・
でも、確かに小さいときに歌っていた歌は、今でも覚えていたりしますよね。
この絵本だけでなく、たくさんの英語に触れて楽しんでもらえたら嬉しいです♪